南十字星とバオバブのシルエット

2019.02.08 Friday

0

    バオバブと南十字星昔撮影した、マダガスカルのバオバブのシルエットに輝く南十字星の写真です。アナログ写真の時代は高感度フィルムではフジクローム400というスライド用のリバーサルフィルムと呼ばれるものを使っていました。低感度はコダクローム25で、スライドのマウント(枠)にそれぞれフジクローム、コダクロームと懐かしい名前がついています。フィルムスキャナーがなくともデジタル化できるとネットで知り、昔買って使っていなかったマクロレンズでスライドコピーしてみました。設定をもっとシビアにやれば、もっと綺麗に仕上がると思います。ちなみに当時は現地でガソリンもほとんどないような時代で、移動が大変でした。大マゼラン、小マゼラン星雲を見たのもこの度の時だけです。また南半球で見てみたいものです。